油を減らした調理法で脂肪肝も減らす

調理の仕方で油は減らせる

 

脂肪肝を減らすには、摂取カロリーを減らすことが大きな課題となります。

 

なかなか難しい課題ですが、調理法を少し工夫するだけでも摂取カロリーをグッと減らすことができます。

 

ここでは、油の使用量を減らすための調理のアイデアをいくつかご紹介したいと思います。

 

フライパンを替える

 

テフロン加工のフライパンであれば、油の使用量を減らすことができます。料理でフライパンを使う機会が多いのであれば、少しランクの高いフライパンを購入して油の使用量を減らしましょう。

 

食材を油抜きする

 

厚揚げ・薄揚げ・がんもどきなど油で調理された食材は、熱湯で湯通しして油を抜いてから使うことで、油の摂取を低減できますし、さっぱりといただくことができます。

 

衣はつけずに素揚げする

 

天ぷらやフライなどで衣をつけて揚げると、衣はたくさんの油を含みます。揚げ物にしたいときは素揚げで調理するようにしてみましょう。

 

茹でる・蒸す・煮るを多用する

 

同じ加熱の調理法でも、炒める・揚げるは油を使いますが、茹でる・蒸す・煮るなら油はほとんど必要ありません。今まで油を使っていた料理も、油を使わずに調理できないか考えてみましょう。

 

オーブンや電子レンジを活用する

 

オーブンや電子レンジを上手に使えば、油を使わずに様々な料理を作ることができます。それに時間も手間もかからず簡単にできることが多いようです。

 

 

脂肪肝サプリメント「ノチラック」で不安にサヨナラ!