ハイボール・ダイエット

なぜハイボールで痩せるのか

テーブルの上のハイボール

 

お酒は肝臓に悪いというのが大方のイメージですが、脂肪肝に関しては適量のお酒が改善に役立つ場合もあるようです。関連記事:お酒のおつまみを変えて脂肪肝対策

 

しかし、糖質を含む日本酒・ビール・ワインなどは飲み過ぎると、糖質が脂肪に代わって太る原因となります。

 

それでできるなら、焼酎やウイスキー・ウォッカなどの蒸留酒を飲むようにすると、脂肪肝を防ぐ上ではよりプラスに働くようです。

 

中でも、ウイスキーを炭酸水で割ったハイボールは、「ハイボール・ダイエット」という言葉もあるぐらい脂肪を減らすのに効果があるようです。

 

実際に経済評論家の山崎元氏はハイボールを飲むようにしてから、17Kgの減量に成功したとか。

 

これには糖質を含まないこともありますが、炭酸の効果である程度の満腹感が得られておつまみの量が減ることもダイエットに役立つようです。

 

同じ炭酸を含むアルコールでも、ビールは糖質が含まれますから、飲み過ぎると太ります。

 

糖質ゼロの発泡酒なら、ハイボールと同じ様な効果が期待できるかもしれませんね。

 

脂肪肝サプリメント「ノチラック」で不安にサヨナラ!