脂肪肝サプリメント ノチラック

脂肪肝対策の本命サプリメント

 

脂肪肝や肝臓の不調に悩む方に評判の良い医薬品(サプリメント)が「ノチラック」です。

 

ノチラック公式

 

ノチラック公式サイトはこちら

 

ノチラックは、40年以上の歴史を持つ第3類医薬品で、ハイパーレシチンという大豆の成分からつくられています。

 

そもそも細胞膜の半分近く(42.6%)はレシチンから構成されています。

 

ですから、レシチンを摂取し続けることは、肝臓の細胞膜が受けたダメージの修復・維持に効果を発揮します。

 

またレシチンには肝臓内の余分な脂肪を排出する作用がありますから、脂肪肝になっている方にはぴったりのサプリメントなのです。

 

ノチラックのハイパーレシチンの効果

 

レシチン自体は大豆製品に多く含まれる成分ですが、ノチラックのレシチンは活性化されたハイパーレシチンでつくられた医薬品(サプリメント)です。

 

レシチンとハイパーレシチンでは、体内で吸収された後の働きが大きく異なります。

 

単なるレシチンの場合は、吸収された後にリン脂質というレシチンの原料に形を変えて肝臓に取り込まれていきます。

 

ところが、ハイパーレシチンの場合は、そのままのかたちで肝臓の細胞膜へと補給されますから、効率性が全然違うのです。

 

ダメージを受けた肝臓の修復・再生を素早く行ない代謝を上げてくれるのですから、脂肪肝の改善という点ではこれ以上に理想的な成分はないのではないでしょうか?

 

特にお酒を飲まれる方の場合は、通常12時間かかるアルコール分解がハイパーレシチンを飲むことで4時間に大幅に短縮されるということですから、肝臓への負担を低減するうえで心強い味方となります。

 

このようにレシチンを超効率的に補給し、肝臓の健康を守ってくれるサプリメントがノチラックです。

 

公式サイトには、20代のころに脂肪肝の診断を受けた40歳男性の体験談が掲載されていますので、ご覧になってみてください。
↓ ↓ ↓
ノチラック公式サイトはこちら